ツアラテックジャパンのBLOG
made_for_adventure
2018年06月15日
松平林道(山梨県)

・県営林道松平線
・ダート5.4km(分岐あり)
・全線通行可能
・路面:フラット
・走行日2018年6月13日
・始点 N35°54.660 E138°32.429
・分岐 N35°54.565 E138°33.842
・終点 N35°54.139 E138°34.029

・ツアラテックジャパン、アドバイザー川合です。今回は信州峠からクリスタルラインを結ぶ松平林道をご紹介。ツーリングマップルにも記載(2017年度版関東甲信越36頁L1)されているのでご存知の方も多いと思います。
 舗装林道のクリスタルラインを走る際のダート抜け道として使えますのでツーリングの途中に織り込みやすい道です。途中に北へ延びる分岐がありますが(N35°54.565 E138°33.842)今回は走ってないので詳細不明です。
 西側の信州峠のやや南、県道610号線の途中から始点(N35°54.660 E138°32.429)がはじまり、東側の終点(N35°54.139 E138°34.029)でクリスタルライン方面へ接続します。始点終点ともに看板とゲート(通常は開いています)があるのでわかりやすいでしょう。
 路面はフラットで高低差や起伏もあまりなくまた周辺の木々はほどよく間伐や枝打ちがされているので明るい森の中を気持ちよく流せる5.4km。東側になると視界が開けて正面に瑞牆山の特徴的なピークを眺めることができるます。
 知ってる人はクリスタルラインの抜け道として使っているようなので平日でも乗用車の通行がありました。瑞牆山自然公園が近いこともあり週末は対向車や路肩の駐車車両にご注意ください。
 初心者の方でも路面をよく見極めればさほど苦労はしないのでダート走り初めにはいいかも知れません。ベテランの方はくれぐれも飛ばし過ぎにご注意を。


◆ご注意ください
・本記事は林道の走行の可否や安全を保証するものではありません
・現地の状況は本記事と異なることがあります
・GPS座標は実測によるもののため誤差があります
・ゲート等で交通規制が行われていた場合には必ず指示に従ってください
・実際の走行は自己の判断と責任において行ってください。
・実際に走行して事故トラブル等があってもツアラテックジャパンは一切責任を負いません

オレンジ・ツーリングレポート | 13時15分 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事にコメントする
お名前


メールアドレス(必須ではありません)


URL


コメント(全角1,000文字まで)

ページのTOPへ  ブログのTOPへ